ヘルスから試していく|最終的にはあなたもソープランドで、がっつり稼げるようになろう

ヘルスから試していく

ボーダーシャツを着ている女性

ソープランドという風俗で仕事をするためには、まずヘルス系の風俗から慣れていくべきだと思います。
もちろんエッチなことが大好きで、毎日のように普段からエッチしているような人だったらいきなりのソープランドもありでしょう。
しかし多くの人はそういうわけにはいかないと思います。

まずソープランドの仕事内容というのは、基本的にはヘルス系風俗の延長線上にあるものだといっていいでしょう。
そのため、ヘルス系風俗で仕事を覚えれば、難なくソープランドでも働き始められるようになると思います。

ではヘルス系とは一体何なのか?
まずヘルスには現在3つの種類が存在します。
ひとつが「ファッションヘルス」というもので、これはいわゆる一番オーソドックスなタイプになります。
お店のなかには個室が用意されていて、そのなかでお客さんとエッチをするわけです。
そしてふたつめが「デリバリーヘルス」になります。
デリバリーヘルスの場合は主にお客さんの自宅まで派遣していく形になります。
移動は常に専用の車になり、毎回違う部屋でエッチができるので飽きずに楽しむことができるでしょう。
そして最後は「ホテルヘルス」になります。
こちらは主にラブホテルに派遣される風俗になりますが、一応デリバリーヘルスでもホテルに派遣されることはあります。

以上の3つは主にどれもプレイする「場所」が違うだけで、仕事内容は変わりません。
仕事内容はシンプルにお客さんとエッチをするだけですが、本番行為はないのでそこは安心してください。
本番がないというだけで、かなりエッチも楽に感じると思います。

Copyright © 2017 最終的にはあなたもソープランドで、がっつり稼げるようになろう .